So-net無料ブログ作成

Homecoming just for a while Live@表参道FAB [LIVE'07]

2007.04.21 表参道FAB
『Homecoming just for a while Live』

おかえりなさい。
昨年行かなかったので2年以上ぶり?のオカキタ。

英国で活動中の岡北有由が昨年に続き年内一度きり?の一時帰国ワンマンライブを行いました。

家を出る前にオカキタHPをみると、なんと自作の限定音源が発売とのこと。しまった、チケットB-62だ。どんどん人が入っていく。
売り切れたらどうしよう。でも長蛇の列に並んで無事買うことができました。しかもCDとDVD。

続きを読む...


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年の締め、ライブ納め。 [LIVE'07]

2007.12.31 新宿Motion
『SWAN SONG COUNCIL Vol.9 COUNT DOWN!!! 2007→2008』

私の記憶が確かなら、2年連続、松崎ナオさん出演のカウントダウンイベントでライブ納めです。
といっても、かなり久しぶり。半年ぶりくらいかな?

相変わらずのパワフルな演奏と、ココロに染み入るような歌声に、安堵感を覚えた瞬間でした。
一番最初に歌った部分は『木のうた』の一部なのか別の曲になるのか、聴くたびに変化があってなかなか難しい。(^^;

(?)、木のうた、愛のキャベツ、つめたいあたたかい、空の部屋、神様々々、hello, goodbye

終演後、物販でアルバムにサインをいただきました。
「持ってるよね、大丈夫?」と聞かれた。(^^;
結局今年は2、3回くらいかな、なかなか都合があわなくて残念でした。
来年は2.20かな?ニューアルバムリリースだし、心を入れ替えてガンバリます(笑)。

実際の2007年ラストは、次のバンド "school food punishment" でした。
クールな女性ギターボーカルのバンドで曲もカッコよかったけど、演奏の音が大きかったりしていまひとつ集中して聴けませんでした。
もっかいくらい聴いてみてもいいかな。

最後、2008年になると同時に "about tess" の演奏がスタート。
お約束のカウントダウンしなかったよ(笑)。
のっけに「おめでとーっ!」とは叫んだけどね。
歌詞のないインスト?の演奏でしたけど、突っ走るハイテンションな演奏でカッコよかったです。
突然自分のすぐ隣にノリノリの女性が飛び込んできました。
ナオさんでした。10数分間、ドキドキンチョーした。(^^;

では唐突ですが、よいお年を(笑)。

Flower Source

Flower Source

  • アーティスト: 松崎ナオ
  • 出版社/メーカー: エム アンド アイ カンパニー
  • 発売日: 2006/08/18
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

カウントダウン(渋谷→吉祥寺) [LIVE'07]

2007.12.31 渋谷O-WEST, 吉祥寺SHUFFLE
『HIGH MOUNTAIN FESTIVAL 2007-08』
『KICHIJOJI SHUFFLE presents カウントダウンライブ2008!!』

今年は東京に残ることに決めたので、逆に?のんびり家で過ごしつつ、ライブなんぞ行っとります。

今日は大晦日、いたるところでカウントダウンライブが行われます。

新宿で22:20頃、松崎ナオさんが歌うので、それまでどうするかが課題。

まず、手描きLIFEが吉祥寺SHUFFLEで21時頃出演するという情報をblogでキャッチ。
同じイベントに19時付近に辻詩音も出演するというので、これで決まりかと思ったら、O-WESTのイベントもなかなか面白そう。
以前確か[ma]のイベントで聴いたNatural Records、他に大森洋平、篠原美也子、そして新宿でフラれ続けた(笑)、kaedeの名前も。
ただタイムテーブルがどちらも公表されてない。
まずWESTへ、頃合いをみて吉祥寺へ移動することにしました。

渋谷ぁ!(笑)
HIGH MOUNTAIN FESTIVAL 2007-08です。
メインステージとサブステージで切れ目なく進められます。
初めて聴くバンドや弾き語りがほとんどでしたが、なかなかこれがいいんです。
The Strikersは見た目フレッシュさはないけど(ぉぃ)、パフォーマンスでは観たバンド中で一番かっこよかったかも。

ただ、なかなか知ってる人が出てこない。
Natural Records、熊谷尚武、渡辺シュンスケ、MiyuMiyu、SHAME、お笑い、The Strikers、二瓶彩子、サクラメリーメン、kaede、月刊プロボーラー、ここでタイムアップ。

結局辻さんは諦め、粘った結果kaedeさんを聴くことができました。
4曲歌ったけど、タイトルは『ハニーハニィ』、『またあたし恋をするんだ』しか憶えてない。でもなかなか良かったですね。ストリート狙って行ってみようかな?

で、余裕をもって向かったつもりが吉祥寺SHUFFLEへ着いた時、手描きLIFEの最後の『おかえりなさい』の終盤でした(涙)。
こんなとき、他のライブハウスでは「もう最後の曲ですが?」とか言ってくれるんだけど、SHUFFLEのキレイなお姉さんはわかってなかったのか教えてくれませんでした(哀)。
しかも、メニューで珍しい「ミルク!」と注文したら、ビールが出てきた。
そんなとき、そのまま飲んでしまうのがわたし。空腹にしみるわ。

何も観ないで出るのももったいなさすぎなので、一組くらい観ていくことに。
会場にはその次の出演者が。また手描きLIFEのメンバーも入ってきて、手描きLIFE企画イベントのチラシをもらったよ。
そして、この時間の出演者”アコギのおっちゃん”からアメちゃんもらったよ。R-1になんどもエントリーしてるんだそうだ。
会場を見渡すと辻さんの姿も。来ときゃ良かった(涙)。

そして、タイムテーブルが前倒しになってるとやばいので、新宿へ向かいました。。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

年越さNight '07 [LIVE'07]

2007.12.30 渋谷多作
『渡辺ケイジpresents「年越さNight '07」
 〜毎年毎年「今年は早かったね」って言いますね〜』

渡辺ケイジさんのイベント、クラプルーフの今年最後のライブに、渋谷多作へ行ってきたよ。

1組目の劇団さんは終わっていて、2組目から。

山田庵巳さんは不思議なひと。
数曲分をかたまりで演奏。
でもなんか最後まで聴き入っちゃうんだな。
今回は2個分のかたまりと、最後の1曲は何となくタイトルがわかったかな?

クラプルーフ、今回もカッコよい曲をたくさん聴かせてくれました。
特に『勇敢な鳥』にジンときました。
ハナレグミのカバー『家族の風景』?も、曲もいいしクラプルーフのカバー版もよかった。
ハナレグミは一度も聴いたことないけど、CD聴いてみようかと思ったです。
相変わらず、MCが愉快な感じで楽しいです(笑)。

渡辺ケイジさん、驚いたことに今日聴いた曲のうち、かなり聴いたことがありました。
曲名からはわからなかったけど。
ライブは妃野さんorクラプルーフを観にケイジさん企画のイベントで数回。恐らくその時聴いたのだと思います。そういや名古屋のイベントにも行ったなぁ。
今回はバイオリン、ギター、ベース、パーカッションと最大6人構成で、いろんな曲を楽しくあったかく、聴くことができました。
やっぱ『ミルク』かな。
CD欲しかったけど、ストラップしか並んでなかった(哀)。

クラプルーフは『Glissando』を購入、ヒメノさんにサインをいただきました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

山田庵巳
1. かたまり1(笑)
2. かたまり2(^^;
3. パプリカーナ(?)

クラプルーフ
1. シンガーソングライターは唄う
2. アサヤケ
3. 勇敢な鳥
4. 家族の風景 (ハナレグミ)
5. goodday sunshine
6. 1、2、3 (?ワンツースリー)

渡辺ケイジ
1. カナリーグラス
2. 風見鶏
3. 花火
4. Love is Over
5. ウグググググ(新曲:タイトル未定)
6. ミルク
7. (マジすか?)
8. タイムマシン

Glissando

Glissando

  • アーティスト: クラプルーフ
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2007/10/10
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

年忘れ忘年会ナイト [LIVE'07]

2007.12.29 四谷天窓.comfort
『年忘れ忘年会ナイト』
出演:廻田彩夏、飯田舞、てまり、エコツミ (出演順)

職場では結局忘年会に出席することもなく(ライブのため蹴った笑)、昨日仕事納めを迎えたのですが、今夜はライブで忘年会です。

トップバッターの廻田さんがお目当て。
本人もMCなどでいつも緊張しているといっているのだけれど、もしかして気合いが入り過ぎなのかなーなんて、今日のライブでちょっと思ったりしました。
常に「前回よりよいライブを」と臨まれているとのことで、気持ちはすごく入っていると感じてます。
でも、緊張しないで歌ってもらえた方が、聴いてる方も楽しく聴けて、よかったって思えるんじゃないかと。。
まだ4ヶ月ですもんね、慣れてくるだけで随分変わるのかも。
CDでは聴けないけど『星降る夜に』と、2007年締めの『イチバン』がよかったです。後半乗ってきた?ところの『さくらの下』もよかったかな。
あ、曲自体は今日他に歌った曲も全部好きですけどね。選曲としては自分的には結構ツボだったかも。
『The Colored Rainbow』も聴きたかったけど、今月前半に結構歌ってくれたからね、良しとしましょう。
『グッドウィル』は、まあ会社自体もアヤシいんでやめて正解なのでわ(笑)。

2番手の飯田舞さんは緊張感も感じられず、マイペースで臨まれている感じがしましたね。
曲もなんか聴きやすい感じでよかった。初めてでしたが結構好きな感じです。
なんかゲームに曲を提供するなんて、結構すごいと思うんだけど(^^;
『雨』はじんときました。

3番手のてまり、出てきて演奏始めるまではなんか違うんじゃないかと思ったり?しましたが、あら聴いてみたら結構楽しく聴いちゃいました。
山形出身で露出もCMなどあちらで多いんだそう、でも結成は東京で井の頭公園ストリートで活動を始めたんだとか。
『赤いスイートピー』なんかもおもしろいアレンジでよかったです。

トリのエコツミさんは最初2人組かと思ったら、ピアノの方がチェンジしたりしてビックリ。おひとりでエコツミなんですね。
最初の曲の感じからして、こちらも普段自分の聴いてる方面?と違うのかな、と思ったけど、2曲目以降聴いていて、なんか聴けちゃったなって感じです。
バックに写真を投影したり、雰囲気もちょっと他の出演者とは違うけどおもしろかったです。

なんか、退屈してしまうかも(ぉぃ)と思ったりもしてたけど、ところがどっこい最後まで楽しめたライブでよかったです。
これで良い年が越せそう、、ってまだ明日も明後日もライブ行くぞ!!(笑)

ほんとは今夜青山で松崎ナオさん出てたのでハシゴも思ったりしたのですが、31日にもイベント出演があるそうなので、今のところ年越しはこれが有力。

廻田彩夏
1.しあわせに、2.ラブ・ストーリー、3.月、4.星降る夜に、5.買い物袋とあたしの右手、6.さくらの下、7.イチバン

飯田舞
1.花、2.冬まつり、3.雨(?)、4.そばにいて、5.Color

てまり
1.てまり、2,それだけ、3.シチューのうた、4,赤いスイートピー(松田聖子)、5.風に揺れるワンピース、6.夕焼け、7.てまり(メンバー紹介)

エコツミ
1.ヒッチハイク、2.眠れない朝、3.sora、4.即興、5.誰ぞ彼は、6.きみの笑顔
En.ものがたり(?)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

イブじゃないから暇でしょ? [LIVE'07]

2007.12.25 渋谷club asia P
『tobiLabo Christmas special night 〜イブじゃないから暇でしょ?〜』

暇ちゃうでっ!仕事やで!!
なんていってる場合じゃない!(笑)
もう18時半を過ぎていると、表参道の駅へ駆け込み渋谷へ。

以前ナナカイで聴いた、廻田彩夏、EMILY、河合杏林の出演するイベントへ。

8組のアーティストが15分の持ち時間で、うち1曲は自分らしいクリスマスソングを!というお題つき。

廻田彩夏さん
1.恋人たちのクリスマス (All I Want For Christmas Is You)
2.本当は、
3.イチバン

いきなりマライヤですかっ!って度肝を抜かれました。
なんかそういえば、マライヤの歌い方と似た感じの時がオリジナル曲の時もあるかな?
で、少ない時間の中で残りの2曲が『本当は、』と『イチバン』。
じっくり聴かせてくれる2曲で、ほんとよかった。
CDでよく聴いてる曲でもありますし、好きな曲です。
アンケート、半分は切って持ち帰ってくださいとMCで言ってた。
前にそのまま出して「いりませんか?」と悲しげに言われた。(^^;
以降は毎回切り取って出してます。
今年の歌い納めは告知にもあった12.29の天窓.comfortですね。
前回この会場で初めてライブハウスで聴いたのが決定的に響いたんですね。
次も楽しみです。

EMILYさん
1.恋人がサンタクロース
2.Close friend
3.花

いずれも以前のライブで聴いた曲。とてもうまく歌われてる感じがします。
前回のライブ終わりの時、恥ずかしいところを見られてる。(^^;;;
しかもアンケートを手渡されて、歌と関係ないことしか書かなくてごめんなさい。(^^;
地方出身者同士頑張りましょうとか(笑)。
前のMCで楽屋で地方出身者だっていじめられてたとい言ってたので(笑)。
鹿児島っていってたけどハーフだったのねやっぱ、日本人離れした感じだもの。
俺もたまにハーフでしょといわれますが(ぉぃ)。
マイミク募集してた? 申請する?(笑)
でも既に友人の友人関係だった。(^^;

河合杏林さん
1.Light Blue/波ことば
2.羽/たそがれいろ
3.白い恋人達

15分の中で、いろいろな曲を聴いてほしいと、短めに4曲オリジナルを聴かせてくれました。
自分が聴いたことある曲ばかりでしたが、今回特にどの曲もとてもよかったように感じました。
終演後アンケート回収で近くに来てましたが、こわくて逃げ回ってました。(^^;

アンケートって、なんて書いていいかわからないんですよね。(^^;
頑張って書いても意味のない内容にしかならなくて。
はぁ。


ツリーの飾り付け、廻田さんとEMILYでやったそうですよ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

拝郷メイコ クリスマスミニワンマン [LIVE'07]

2007.12.24 心斎橋Live Bar酔夏男
『拝郷メイコ X'mas ミニワンマンライブ』

道頓堀経由で(笑)、心斎橋のLive Bar酔夏男(よかにせ)へ。
拝郷メイコさんのクリスマスミニワンマンライブでした。

店内は真っ赤な内装でおしゃれな感じ?

オープニングアクトはsoyという女性2人組。マリンバとカホンをダイナミックに演奏します。
「寝てもいいですよ」と言うが、楽器だけの演奏は見ていてものすごく緊張するんですけど。
近かったからなおさら。(^^;
あっという間の演奏でしたがよかったです。

続いて拝郷さん。
よかったです。(^^;
エソラジの最後の演奏部分がちょっといつもと変えて弾いてたかな?
新風館でも何曲かそうだった、ちょっと新鮮でよかったっすね。
勘違いかもしれませんが、途中目線がこっちへ来たような気がして、きっと1秒も無い間だったんですが、耐えきれず目をそらしてしまいました(笑)。

スペシャルカクテルは『ヒカルヨル』。
終演後にいただきました。
なんか銀色のつぶつぶが降ってくる感じでキレイでした。

終演後にはなんと、メイコサンタが。(^^;;
物販で一緒に写真を撮れます特典付き!とMCで宣伝していて、撮られてる方も多く見受けられたのですが、、
暫くして行ってみると、力(ちから)なくさびしげな口調で「岡田さん写真撮ろうよ」って。あれ?
「なんかこの特典不評みたいで、サインはいるけど写真はいいって人が多いんだよ〜」って。
(^_^;)アートリマストリマス
CDはほとんど売り切れ、『メロディ』をかろうじて確保。

いつもよりちょっち長めに、アコギの音色とやさしいうたごえに癒されたクリスマスイブでした。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

[O.A. soy]

[拝郷メイコ]
01. エソラジ
02. メロディ
-MC-
・クリスマスイブにさみしい皆さんいらっしゃい
03. 君恋唄
04. サーカス
-MC-
・10月曲作りで来た大阪で飲み歩き曲出来ず
・モッチーの紹介でモンリーさんと出逢う
・大阪から持ち帰ったかけらから出来た曲が『東京タワー』
05. 東京タワー
-MC-
・スペシャルドリンク『ヒカルヨル』飲んで!
・終わりが遅れると帰れない?私は明日休みだもん
06. 海月
07. せかい
08. ヒカルヨル
09. グライダー
-MC-
・50,60になっても今のスタイルで歌うビジョンが見えてきた
10. 在りし日

-アンコール(soyとセッション)-
E1. ママがサンタにキスをした
E2. 聖しこの夜

そしてすべてが終わり、夜空を見上げると満月が。

※2008.01.05 写真やら記載やら若干追加

メロディ

メロディ

  • アーティスト: 拝郷メイコ, 鈴木玲史, 藤井理央, 山田裕之
  • 出版社/メーカー: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 発売日: 2002/11/20
  • メディア: CD


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

光の街の音楽会 [LIVE'07]

2007.12.23 京都新風館
『光の街の音楽会 X'mas Special Live』

京都新風館へ拝郷メイコさんのフリーライブに行ってきました。
幸い朝方まで降っていた雨もやんでよかった。

京都駅で友人と合流し新風館へ。
食事を終えて中庭で森タイム(笑)。程なくリハが始まりました。
席の後ろの方で観てました。

リハ終了とともに、前の方へ移動。最前列で1ステージ目を観ます。
ステージは高い位置にあるので、見上げるようにして。
風が強く、冷たかった。メイコさんは気持ち涼しげな衣装でした。
この季節、『冬入り』がしみますね。

ちょっと道草をして、17時前に新風館へ戻ります。
2ステージ目は席が埋まっていたので、右手後ろの方から立って観ました。
衣装はたぶん変わらなかったけど、暖房機器などもあり寒くはなかったのだろうと思います。
MCでは照明だけでもガンガンで暑いくらいと言っていたけど。
『トマトスープ』の前奏がちょっといじられていて、一瞬何が始まるのかと焦りました。

両ステージともやはり『ヒカルヨル』がよかったね。
2ステージが終わる頃には周囲も暗くなり、クリスマスのイルミネーションが綺麗でした。

今回は『ウタカタクロール』にサインをいただきました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

1st.
1.エソラジ、2.ヒカルヨル、3.冬入り、4.グライダー

2nd.
1.魚、2.エソラジ、3.トマトスープ、4.ヒカルヨル、5.ソイトゲヨウ

写真1枚目はリハ、2枚目は2ステージ目、3枚目は終演後の風景です。


ウタカタクロール

ウタカタクロール

  • アーティスト: 拝郷メイコ
  • 出版社/メーカー: ドリームタイムエンタテインメント
  • 発売日: 2007/01/31
  • メディア: CD


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

発光する、日々の泡。 [LIVE'07]

2007.12.22 Zher the ZOO YOYOGI
手描きLIFE ツアーファイナル
「発光する、日々の泡。」
出演:
手描きLIFE
BYEE the ROUND
KOROMO

手描きLIFE presents なライブに行ってきました。
ざーざずーですがなにかっ(謎)。

や〜3組ともアツかった、CD買おうかとマジ考えたくらい。時間がなくて断念しましたが。
手描きLIFEはまだ3曲入り音源ひとつだけだよな確か。それは初めて観たときに買って聴いてますが、もっと聴きたい。

Zepp大阪のイベント談も面白かったですね。
ギターさん、大阪に続き?今回もトラブルに見舞われてたみたいでしたが乗り越えてよかった。

来年は2月から3ヶ月連続の企画イベントを開催するそう。
『バラ色の連鎖。』日があえば行きたいっす。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

HAPPY Christmas [LIVE'07]

2007.12.20 渋谷Spuma
『HAPPY Christmas』

仕事をギリギリ抜け出すことが出来、渋谷Spumaへ向かった。
既に開演、当日OKか確認入れようと電話するも話し中。
20時過ぎに到着。結構盛況だったが入れてもらえた。(ほっ)

1food 1drinkなので、アップルアイスティと俺的定番のオムライスを注文。

演奏中の方、『朱蒙』の吹き替えをやってるとのこと。(オイ役)
中尾一貴さんという音楽もやっているが俳優さんらしい。
布施明が日本語詞を書き下ろしてカバーした『宙よ』を歌ってました。

トリのBlueBlue(ブルブル)、最初に歌った短めの曲は知らない曲でした。
2曲目、リクエストに応えた『こよみうた』も初めて聴きました。
以降はお馴染みの曲が多く、楽しく聴いていましたが、、

MCで愛さんから、来年のBlueBlueはこれまでと活動のペースが変わっていくとのお知らせが。。
愛さん、裕二さん個人での活動を拡げて?いきたい、といったようなお話だったかと思いましたが、BlueBlueとしての活動がなくなってしまうのではないかと、そんな想いが浮かんで、『羽』を聴きながら泣きそうになった。(泣いてませんけど)

アンコールの『その風にのって』が今年のBlueBlue聴き納めになりました。
余韻を楽しむといった心境にもなれず、ため息まじりにトイレ待ちしてたら、偶然近くに来た裕二さんが話しかけてくれて「次のライブまで間が空いてしまうけど、必ず帰ってきますから!」といつもの素敵なスマイルで宣言してくれました。「待ってます!」って言った。
おかげで、その言葉を信じて待っていられそうです。

奥の方を見ると、案の定愛さんは奥で関係者の方とお話ししているのが見えました。しばらく会えなくなるだろうから、一言くらい挨拶しときたかったけど、まあ最後という訳じゃないしいっか。
BlueBlue以外の活動でお目にかかることもあるかもしれないしね。

[BlueBlue]
01. この手は離さない
02. こよみうた (Request)
03. Honey
04. 光
05. アンテナ
06. 羽
En. その風にのって


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽